自動車保険料の個人賠償責任特約とは?

自動車保険料の個人賠償責任特約とは?

自動車保険にはいくつか特約があります。

 

その中の個人賠償責任特約というのは、自動車事故以外の事故で被保険者やその家族が他人を怪我させたり、他人の財産を傷つけたりして損害賠償を請求された場合に保険金が支払われるというものです。

 

言葉で説明するとわかりにくいですが、例を挙げてみますと飼い犬が人を噛んでしまった場合や自転車で人にぶつかって怪我をさせた場合です。これらは自動車の事故ではありませんので本来は自動車保険では何もおりません。

 

しかし、個人賠償責任特約をつけていれば無制限に保険金がおります。
さらに専任の担当者が示談交渉してくれたりするものです。
家族全員が対象となります。

 

自転車の事故は結構多いです。特にお子さんの事故は予想もできないことがあります。
通学途中に他人にぶつかって怪我をさせたとか、他人の窓ガラスを割ってしまったとか、デパートで子どもが走っていてぶつかったとか、ゴルフでボールが人に当たったとか。

 

このように、車は関係ないけれど他人にケガをさせたり迷惑をかけて、損害を与えた場合には役に立つ特約なのです。